1999.11
2003.02


<画像をクリックすると大きいサイズでご覧になれます>

ウッドデッキの屋根がようやく完成しました。 計画からは数年経過・・・。とりあえずしばらくはまた休憩です。 (写真5、6)
写真5 写真6

この構想図から、全ては始まりました。

何度この絵を描き直したことか、基礎を製作してからも、いや木材が入荷してからも何度もやり直しでした。

CADの存在する世の中に感謝です。基本的には構造材に50×150の米ヒバ床、その他には50×74の同じく米ヒバです。


写真1

全体です。

真ん中の大きなのが親デッキで、手前が子デッキ 奥の小さいのが孫デッキになります。
来年にはもう少し増殖しているかもしれません。まだ、塗りをしていない部位がこのころは多少あります。       


写真2

全体の矢視を変えてみました。

白い部分はねじ穴隠しのダボです。
出っ張りはボルトの穴隠しのカバーです。

写真3

基礎の束部分の拡大写真です。

隠れた部分ですので化粧のトロは塗ってありません。湿気で少し苔っています。

写真4

家の掃き出し口から眺めてみました。

雨が降るとしっかり濡れますので、来年は屋根でもつけて、雨の日もBBQができるようにしようかと思います。


名簿 デッキ館