ウッドデッキビルダー会では独自に
ウッドデッキの塗装に適している塗料をピックアップしました。


塗料は個人の好み、目的、予算などで総合的に判断されるものですから優劣を付けることはできません。
ここにピックアップしたものどれを選択してもウッドデッキに使用する上で不適当なものはありません。ただし、「木材保護着色塗料」「自然系塗料」の違いは理解してください。

ピックアップの基準
1.屋外木部用であること。
2.木材保護着色塗料、自然系塗料であること(浸透性であって木材の呼吸や通気を妨げない。再塗装が行いやすい。)
3.健康、環境に配慮がなされていること。(成分の表示、F☆、メーカー独自の表示があること。)
4.入手が容易であること。(ホームセンター、通信販売などで購入できる。)

定義
木材保護着色塗料
木材保護着色塗料とは、防腐剤(木材腐朽菌の発育の防止及び腐朽の防止)、防かび剤(かび類の発育と変色の防止)などの木材保存剤や撥水剤が配合された塗料で、塗装終了後、被塗材の木目が見える着色塗料である。
(財)日本住宅・木材研究センター「大規模木造建築物の保守管理マニュアル」より

自然系塗料
人体へのリスクが低い天然油脂や樹脂が主原料であり、空気中の酸素を取り込む酸化重合反応により乾燥するものが多く、合成樹脂や有機溶剤、有機顔料、塗料添加剤などの化学物質を使用しないかほとんど含まない、安全性が高いと思われる塗料である。
「木材塗装研究会」より


商品画像
サンプルカラー
かくはん前
画像
1回塗り後
画像
刷毛塗り
動画
雑巾がけ塗装
動画
種類

商品名
会社名

特長
塗り回数
塗布量
含水率

後始末

成分




コメント


けやき
 
水性(木材保護着色塗料)

水性ウッディガード
ニッペホームプロダクツ株式会社

  1. 油性を越える浸透力
  2. 特殊顔料によるきれいな木目
  3. UVA配合で色あせ防止
  4. 蜜蝋成分配合
  5. 安全性に配慮した機能性
2回
0.7L 約5m2 (2回塗り)
  1. アルキド・アクリル(合成樹脂)
  2. 顔料
  3. 木材防虫剤
  4. 防腐剤
  5. 防かび剤
  6. 防藻剤

かくはん後は濃い目のコーヒー牛乳のような感じ。臭いの種類は一般的な水性塗料と同じ。臭いは強くない。刺激臭は無い。はけ塗りのため余分な塗料が多く付着したが、浸透力が強いため乾燥が早かった。1回塗り後:スケッチブックに透明の水彩絵の具を塗ったような感じ。のびは良い。2回塗り後:顔料が少し浮いた様な感ではあるが水性塗料特有のテカリは少ない。乾燥後:塗料の臭いは感じられない。


ナチュラル
油性(木材保護着色塗料)

IN-WOOD (インウッド)
有限会社 クオファーム

  1. 優れた撥水性 水・汚れをカット
  2. 超低粘度製法がもたらす効果
  3. 一度塗りでOK 高耐久で経済的
  4. ホルムアルデヒドや 発ガン性物質を含まず安心
  5. シロアリや害虫、 カビの侵食をブロック
  6. 木の呼吸を妨げず、 ワレ・剥がれ・腐食を抑制
  7. 未乾燥材にも塗布可能
1回(2回塗り不要)
1L 約3.7〜7.3m2(プレーナー加工済み新品木材 1回塗り)
1L 約1.8〜3.7m2(古く年数の経った木材 1回塗り)
40%前後以下
ペイント用うすめ液 (ラッカーシンナーも可)
  1. ストッダード溶剤
  2. アマニ油
  3. アルキッド樹脂溶液
  4. キリ油
  5. パラフィンワックス
  6. 顔料マスターバッチ(5色)
F☆☆☆☆
製品安全データシート[MSDS] (PDF)
かくはん後は薄目のコーヒー牛乳のような感じ。臭いの種類は食用油にわずかに灯油をまぜたような感じ。臭いは強くない。刺激臭は無い。はけ塗りは余分な塗料が多く付着する。のびは良い。販売元が推奨するように「雑巾がけ塗装」が適しているように感じる。のびが良いのでわずかな量でも広く塗れる。刷り込むようにして塗ると乾燥も早い。1回塗り後:油を塗ったようなしっとり感がある。乾燥後:塗料の臭いは感じられない。


ピニー
 
油性(木材保護着色塗料)

キシラデコール
日本エンバイロケミカルズ株式会社

  1. 木材の内部から防腐・防カビ・防虫効果を発揮
  2. 色もちのよさを誇る耐候性
  3. 木目を生かした、自然な仕上がり
  4. 木の通気性を保つ浸透タイプ
  5. 塗りやすく、抜群の作業性
  6. 全国でNO.1の使用実績
2〜3回
1L 約5〜7m2(2〜3回塗り)
針葉樹:25%以下、 広葉樹:20%以下
ペイント用うすめ液
  1. アルキド樹脂::約20%(樹脂成分)
  2. 酸化鉄、酸化チタン:0-20%(顔料)
  3. シフルトリン:0.05%(木材防虫)
  4. アザコゾナール、ジクロフルアニド
    :1.5%(木材防腐・防カビ剤)
  5. 鉱油(石油系溶剤):約70-85%

かくはん後はコーヒー牛乳のような感じ。臭いの種類は灯油に非常に近い。臭いは灯油ほど強くない。刺激臭は無い。はけ塗りは余分な塗料が多く付着する。のびは良い。余分な塗料は布で拭き取った方が良い。1回塗り後:絵の具で塗ったような感じ。塗料の色の濃さほど木材に色が付かない。乾燥後:塗料の臭いは感じられない。


シーダー
油性(自然健康塗料) 半造膜タイプ

タヤ・エクステリア279
株式会社イケダコーポレーション

  1. 高い耐候性・防水性
  2. 紫外線をカット
  3. 良く伸びて塗りやすい
  4. 豊富なカラーバリエーション
  5. 着色性が良くムラが出にくい
  6. 木本来の呼吸性を保つ
  7. 木材の耐久性の向上
  8. 不快なにおいがしない
人の健康に役立つ塗料としてポリシーを明確にしている。 「自然なものでも健康障害を引き起こすものは除くべき」 との考えからリスクの考えられる天然原料を排除した。 最も特徴のある塗料と言える。
2〜3回
1L 15〜30m2 (1回塗り)
20%以下
スバロス(222)
  1. アマニスタンドオイル天然樹脂エステル
  2. アマニオイル
  3. 酸化鉄及び鉱物顔料
  4. チョーク
  5. アマニスタンドオイル
  6. ヒマシユスタンドオイル
  7. アマニウッドスタンドオイル
  8. ミツバチマイクロワックス
  9. オレンジピールオイル
  10. イソアリファーテ・アルミナ
  11. 珪酸
  12. パインオイル
  13. 大豆レシチン
  14. 無鉛乾燥材
  15. シトロンオイル
F☆☆☆☆
かくはん後は他の塗料と比較して少しだけトロリした感じ。臭いの種類は水性絵の具に近い。臭いは強くない。刺激臭は無い。顔料が比較的多く含まれているようで、はけ塗りは適していない。こてばけ又は「雑巾がけ塗装」が適している。1回塗り後:顔料がしっかり乗るような感じ。木目はかなり隠れる。木目を出す場合は余分な塗料を布で拭き取った方が良い。乾燥に時間がかかる。乾燥後:塗料の臭いは感じられない。


パイン
 
天然植物油脂性(自然系塗料)

バトン(VATON)
大谷塗料

  1. 美しい仕上がり・塗り易さ
  2. 人と環境に優しいー安全・低臭
    (塗膜が食品衛生法に適合)
  3. 木材の耐候性、保護作用
     木材の安定性(寸法変化率)
     木材の劣化防止
     木材の変色防止
2回以上
0.7L 約7〜14m2(1回塗り)
20%以下
ペイント用うすめ液

主原料
 1. 亜麻仁油
 2. 大豆油
 3. ヒマシ油
 4. ヒマワリ油
溶剤
 FDA(米国食品医薬局)認可基準に適合
乾燥した塗膜
 食品添加物等の規格にも合格

F☆☆☆☆
かくはん後はコーヒー牛乳のような感じ。臭いの種類は食用油に近い。臭いは強くない。刺激臭は無い。はけ塗りは余分な塗料が多く付着する。のびは良い。余分な塗料は布で拭き取った方が良い。1回塗り後:絵の具で塗ったような感じ。乾燥後:塗料の臭いは感じられない。


 
準備中 準備中
準備中  
油性(自然系塗料)

オスモカラーデッキオイル
日本オスモ株式会社

  1. 無公害だから、おもちゃにも安心
  2. 木が呼吸することができます
  3. 塗りムラのない美しい仕上がり
  4. 湿気の多い場所に使える 優れた揮発性能
  5. 汚れにくくお手入れが簡単
  6. 優れたメンテナンス性
2回

1L  約12m2 (2回塗り)

20%以下
専用刷毛洗浄液
  1. ひまわり油、大豆油:30%(バインダー)
  2. 脂肪族炭化水素―脱芳香族化した
    白色ミネラルオイル:60%(溶剤)
  3. ニ酸化チタンと酸化鉄(黄、赤):5%(顔料)
  4. 鉱物原料;有機性粘土:5%(土類)
  5. オクチル酸亜鉛、オクチル酸コバルト、
    オクチル酸ジルコニウム
    (個々の鉱物より採取、無鉛)、
    ポリシロキサン:1%未満(添加物)
成分表(PDF)
化学物質等安全データシート(PDF)

準備中

今回、動画撮影の条件をそろえるために「はけ塗り」をしましたが、ウッドデッキビルダー会では「こて刷毛」を推奨します。ただし余分な塗料がつきすぎないように「こて刷毛」に含ませる量をよく調節してください。特にIN−WOODについて販売元では「雑巾がけ塗装」を推奨しています。それぞれの塗料の説明書を良く読んで塗装してください。

ここに掲載した内容は公表されているカタログやホームページから抜粋したものです。取り扱い上の注意その他は各塗料の説明書を良く読んでください。 コメントの内容はウッドデッキビルダー会事務局の個人的な主観です。臭いの強さなどは人によって感じ方が異なりますので十分ご注意ください。

デッキ館