1999.05


写真1(基礎にする沓石を設置)

4月25日 (日) 朝9時より作業開始

午前中に水糸をやっと張り終え、穴掘り位置にスプレーペイントでマーキングし て 午後から穴掘りを始める ただ、穴の大きさの見当が全然つかないので、穴を一つ掘るたびにいちいち沓石 を持ってきて確認したのでとても疲れる(沓石が結構重たいんです) 穴を9個堀終えた頃はもう、くたくたになってしまいました 。

結局作業が終わったのは午後8時 あんまり飲めないビールでカミさんと祝杯を上げた。
まだ基礎なのに大満足してしまった!


写真2(ステインを塗った直後)

5月1日(土) ステインの塗布が完了

塗り始めてみると、ヒノキの荒木の部分が結構塗料を吸い込んでしまうので、思 ったようにはかどらず、その日は夜10時まで作業したのですが、40本くらい しか塗れませんでした。
翌日も、結構大変だったのですが、2度塗り目は吸い込みがあまりないので作業 がかなりはかどり、1度目の半分もかからないくらいでした。
結局その日は、朝7時より作業を始めて、終了したのは午後6時 くたくたになってしまいました。


写真3(上から見たところ)

5月8日(土) デッキ完成

細かいところを見ていくと釘のラインが全然そろっていなかったり隙間があったりと少々あらが目立ちますか遠くから見ると、思い通りすっきりと仕上がり大満足しています。

二期工事としては枕木を加工して階段にして取り付けるのとパーゴラの施工それに1段下にもう一つ枕木のデッキをつける予定ですがいったいいつになることか・・・・・
ただ 今回のデッキの施工でかなり自信がついたのは確かです。

写真4(横から見たところ)

デッキの上で夜風に吹かれながら、蛙の声を聞きつつ友人とビールなどを飲むのは実にいいです屋外のリビングが増えたと言うよりも キャンプ場に家が付属しているという感じです。
なるほど デッキを作った方々が人に勧める理由がよーくわかりました。

名簿 デッキ館